カードローン各社の無金利ローンを比較

銀行カードローンや消費者金融では、借りたお金に対して金利に応じた利息が発生します。
誰しも利息は支払いたくないものですが、主に消費者金融では、新規契約者を対象にした無金利キャンペーンを実施しています。
ただし、各社で微妙な違いがありますので、今回は主なカードローン会社の無金利キャンペーンを比較してみましょう。

アコム、アイフルは「初回契約翌日から30日間」無金利

アコムとアイフルでは、初回契約翌日より30日間、金利がかかりません。
ただし、アコムでは返済サイクルを「35日ごと」に指定する必要があります。
35日の返済サイクルは、うっかり返済日を忘れる可能性が比較的高いので、早めの返済か口座振替をおススメします。

プロミスは「初回出金翌日から30日間」無金利

プロミスでは、初回出金翌日から30日間、金利がかかりません。
アコムやアイフルの無金利に似ていますが、プロミスは比較的無金利を使いやすいです。
プロミスの場合、新規契約をしてもお金を借りさえしなければ、30日間無金利の権利はずっと消滅しないのです。
ただし、メールアドレスの登録とWEB明細を利用しなければなりません。

レイクは2種類の無金利

厳密に言うと銀行カードローンであるレイクには、2種類の無金利キャンペーンがあります。
まずは、アコムやアイフルと同様、「初回契約翌日より30日間の無金利」です。
もう一つは、「初回契約翌日より180日間、借入額のうち5万円まで無金利」です。
後者は、利用限度額が最高200万円までの方が利用できる無金利キャンペーンです。
全額返済して、まだ180日間経過していなければ、何度でも5万円まで無金利となります。
2つの無金利は併用できませんので、注意しましょう。

ノーローンは何度でも7日間無金利

レイクと同じグループに属するノーローンは、「出金翌日から7日間の無金利」です。
さらに、借りたお金を完済すれば、その翌日以降も出金翌日から7日間の無金利が利用できます。
つまり、完済すれば何度でも無金利が利用できるわけで、他のカードローン業者と比較しても、かなり使い勝手が良いです。

エポスカードは海外キャッシングも30日間無金利

クレジットカードでは珍しく、エポスカードのキャッシング「初回出金翌日から30日間無金利」を実施しています。
消費者金融とは異なり、エポスカードは海外キャッシングが可能で、海外キャッシングも無金利の対象です。