旦那がブラックリスト入りでも専業主婦は借入できる?

専業主婦がお金を借りることは不可能な事ではありません。

ただし、専業主婦が借入可能なのは銀行カードローンのみであり、消費者金融からは「定期的な収入が無い」として借入をすることはできないようになっています。

逆に銀行から借り入れをすることができるのは、借入をする張本人である専業主婦に定期的な収入が無くとも、旦那さんに収入があり、旦那さんの収入を充てにすれば十分に返済をすることができるからです。

自身の収入ではないので、借入限度額は30万円未満となることがほとんどで、少額融資を受けることにはなりますが、それでもこれくらいの借り入れができれば十分な方にとっては御の字でしょう。

ただ、そうなると気になるのが「旦那がブラックリスト入り」している場合です。

旦那さんが債務整理を行っていたり、過度な滞納をしてしまったことがあり、信用情報に記載されている期間であれば、ブラックリスト入りをしていると言えます。

基本的には旦那さんがブラックリスト入りをしていたとしても、それだけが理由で審査を拒否されてしまうことはあり得ません。

ですので、原則としては専業主婦の方が借入をすることは不可能ではありません。

ただし、審査自体は必ず厳しくなってしまいます。そもそも、専業主婦の方が借入をする際には少額融資ということもあって、審査は厳しいと言う訳ではないのですが、ブラックリスト入りしている場合にはその審査が厳しくなるので、審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまうのです。

専業主婦専用の借入先を見つけよう

もしも、旦那さんがブラックリスト入りをしているのならば、専業主婦専用の借入先を見つけるのがおすすめです。

こちらも銀行カードローンがほとんどとなります。それに、借入限度額も返済が難しく菜い10万円が限度となってしまいますが、急な出費などでお金が必要になった場合にはそれなりに役には立つはずです。

残念ながら、自分自身でも旦那さんでも高額の借入はできなくなってしまいますので、それだけは心に留めておきましょう。

なお、どうしてもお金が必要であれば、アルバイトやパートで働くのが一番です。

収入が増えるだけではなく、収入があることで専業主婦からパートタイマーとして審査をしてくれるようになり、専業主婦の頃に比べれば審査に通り易くなりますし、消費者金融からもお金を借りられるようになります。

何が何でもお金を借りなければならない場合には自分で働くようにしましょう。