無審査でキャッシングはできる?裏技の違法性

無審査でのキャッシングは可能なのか

キャッシングを利用する際に避けては通れないのが「審査」です。

審査があるのは、利用者に返済能力があり、お金を貸すに足る人物であるかを、お金を貸す側であるキャッシング会社が判断するためです。

そうするのも、お金を貸し付けることへのリスクを減らすためというのが一番大きな理由があるからですね。

ですので、大手の消費者金融や街金などでもしっかりと審査は行われます。

しかし、中には無審査で受けられるキャッシングというものがあります。

無審査でお金を借りられるならば、ぜひとも利用したいと思われる方もいらっしゃるでしょう。特に、多重債務者となってしまった方や、ブラックリスト入りしてしまって、お金を借りたくても借りられないという方は強くそう思われるのではないでしょうか。

しかし、無審査でのキャッシングを行うキャッシング会社からお金を借りるのは、はっきりと言っておすすめすることはできません。

いくつかの会社を見てみましたが、名前も広く知られていない街金ばかりですし、中にはクレジットカードの現金化という違法行為を行わせようとするところばかりでした。

はっきりと言えばまっとうな会社が行っているものではないのです。まっとうな会社であれば、絶対に審査を行います。

逆に言えば無審査でキャッシングを行うと謳っている会社は利用するのはできるだけ避けた方がいい会社ばかりなのです。

世の中そんな甘い話はありません。甘い話の裏には何か特別な事情が潜んでいますし、その事情によっては私たち利用者が明らかに損をしてしまうこともありますので、いくら無審査で借入をしたいからと言っても、利用するのはあまりおすすめは致しません。

携帯電話を使った携帯決算現金化は違法?

それでも無審査でキャッシングをしたい。そう思うのであれば、携帯決算現金化ならば、安心してお金を借りることができます。

こちらは携帯電話会社が提供している電話決済を利用したもので、携帯決済で支払うことになるものを、現金化することでお金を得るものです。

もちろん、携帯決算は月末に必ず支払うものですので、返済はしなければなりませんし、5万円から10万円くらいの少額融資しかできません。

こちらは、法では全く違法にはならないのですが、キャリア会社では禁止行為にあたり、最悪携帯の使用禁止を求められます。

月末の通信料金に合わせて、返済しなければなりませんからキャリア会社のほうも踏み倒されると困るワケですから当然のことですよね。

厳密には借入ではなく、実際の支払を先延ばしにするだけではあります。